ふたつの名物天丼 いわきの赤字丼 はまなすのそびえ立つ天丼

こんにちは、北海道遊び人こと西村彩乃です。

今日は、人気の名物天丼を2つご紹介します。
札幌近郊長沼町いわき赤字丼と、釧路近郊白糠町はまなすそびえ立つ天丼です。

いわきの大人気メニューその名も赤字丼

赤字丼の長沼町いわきさんには、2018年12月14日に訪問しました。

いわきさんは長沼町役場や町立長沼病院、長沼町スポーツセンターなどがある長沼町の中心部にあります。

しかし、道外からの旅行者にとって、長沼町は観光ルートから外れたところ。
札幌中心部から車で1時間ほどのところと言っても、
なかなか行く機会のあるところではありません。
でも、この赤字丼を目当てに行く価値があると断言します。

いわきさんに向かう途中のロードサイドに
「名物赤字丼」とだけ書かれた立て看板があって期待が高まります。

到着しました。
来客用の駐車場はないようですが、
隣に長沼町スポーツセンターの広い駐車場があったので、そちらに駐車しました。
長沼町いわき赤字丼

玄関前にいろいろな幟がはためいています。
長沼町いわき赤字丼

もう注文は「赤字丼」と決まっているのですが、

一応カラフルなメニューを眺めます。
赤字丼のほかにも、黒字丼、白字丼もあります。
長沼町いわき赤字丼

さらに、いろいろな定食類もそろっています。
長沼町いわき赤字丼

赤字丼をオーダーして待つあいだ、店内を眺めます。
各種メディアの取材で訪れたらしいタレントさんたちの色紙が飾ってあります。
長沼町いわき赤字丼

来ました。赤字丼
長沼町いわき赤字丼

横の味噌汁のお椀は普通サイズですから、赤字丼の大きさがお判りいただけますね。

聞くところによると、当初は「エビ丼」という名前で販売していたところ、
お客さまから「これ赤字じゃないの?」と言われて、
赤字丼と改名したところ、大人気名物エビ天丼になったそうな。
ネーミングは大切ですね。(もちろんお味も大切です)
わざわざ、私も赤字丼を食べるだけのために、
ルートを逸れて長沼町を訪れたのですから。
長沼町いわき赤字丼

いただきま~す。
え、こ、こ、これは、、すごく美味しい!

サクサクした衣、エビはプリプリです。
かかっているタレも、甘辛く私の好み。
最初はエビばっかりじゃ、、、、と思いましたけれど、
食べ進むうちに、ああ、もう2尾しかない、あああ最後の一尾。
と、もっと食べたい衝動に。
同じ食材を飽きさせずに食べさせる調理人の技に感激しました。

でも、人によっては「飽きちゃう」?

ご心配なく。
テーブルにあるサービスで供される三升漬け、
こちらでの名前赤字漬のピリ辛が、ちょうどよいアクセントとなって、
楽に完食です。
長沼町いわき赤字丼
ごちそうさまでした。

赤字漬をお土産に買いました。
長沼町いわき赤字漬

お店の方に「東京から来ました」と言ったら、(ただのシロートのオネエ系なんですけれど)
わざわざ社長さん?こちらの写真のスーツ姿の男性がご挨拶に出ていらして、
いろいろお話させていただきました。
お店を出るときには、
社長さん自らドアを開けてお見送りをしていただきました。
また、ほかの従業員の方の接客も素晴らしかったです。
赤字丼

赤字丼を食べに行くときの注意点

もちろん、お腹を空かせて言ってくださいね。

それと大事なのが営業時間です。
いわきさんは、元々仕出しや宴会がメインのお店。
食堂としての営業時間が、
月・水・木・金の昼11時から15時までと短いです。
つまり、土・日はお休みです。
余程タイミングが良くないと赤字丼に巡り合えません。
「ついでに食べに来ました」ではなく、狙って訪れた方が良いと思います。
長沼町いわき赤字丼

白糠町レストランはまなすのそびえ立つ天丼

つぎは、釧路から帯広に向かう国道38号線沿い、白糠町のレストランはまなすさんです。
国道に面して無料駐車場が用意されています。
私は2019年7月18日の訪問です。

実は、白糠町でのランチタイム、当初は人気ラーメン店Yさんを予定していたのですが、
この旅の出発前、会社の同僚と雑談していたら、なんとその同僚は白糠出身。
「白糠のレストランはまなす、僕の中学の同級生の店だから行ってみて」
はい、来ました。
事前にネットでチェックすると、かなりの人気店。期待が高まります。
白糠町レストランはまなすの隣のセイコーマート

店頭の広告ポールにも「名物そびえ立つ天丼」のアピールをしていますが、
白糠を中心とした地元の食材を使ったおすすめ料理など、
和食、洋食、中華、イタリアンとそのレパートリーは膨大です。

建物も大きく立派です。
白糠町レストランはまなす

エントランスのサンプルケースにはいろとりどりのお料理が並んでいますし、
メニューにも豊富なレパートリーが盛りだくさんですが、
今日は天丼の気分なので、「名物そびえ立つ天丼」をオーダー。
しばしの待ち時間のあと、
「名物そびえ立つ天丼」の登場です。

そびえ立っています。
白糠町レストランはまなす

割り箸と比べてみました。
白糠町レストランはまなす

もちろん、お味の方もそびえ立っています。
揚げたて天ぷらはサクサクで、タレも私の好みのお味。
この日の午前中のアウトドアアクティビティで、エネルギー消耗したこともあって、
キレイに平らげました。
白糠町レストランはまなす

こちらに寄らせていただいた経緯をお店の方にお話すると、
調理の合間をみて、オーナーシェフの谷口さんが
挨拶に出てきてくださいました。

もちろん、私の同僚 I さんのことも、よく覚えていらして、
「I くんはお調子者だったなぁ」と。
白糠町レストランはまなす

ごちそうさまでした。

レストランはまなすの基本情報

白糠町の国道38号線に面しています。
JR白糠駅からも近いです。

営業時間はランチタイム11時から14時30分ラストオーダー
ディナータイム17時から20時ラストオーダーです。

定休日は水曜日ですが、月2回連休もあるそうです。

道東ドライブのランチタイムにおススメします。

白糠町レストランはまなす
広告