自然が造った氷の芸術、豊頃町大津海岸のジュエリーアイス

こんにちは、北海道遊び人こと西村彩乃です。
最近とみに知名度、人気がアップしている北海道豊頃町大津海岸のジュエリーアイスをご紹介します。
この記事では、以下のご案内とともに、私の撮影したジュエリーアイス画像もお楽しみください。

ジュエリーアイスってなんですか?

ジュエリーアイスは、厳寒の北海道十勝の十勝川の川の水が凍り付いて、その河口の大津海岸で太平洋に流され、太平洋の波に洗われ、海岸に打ち上げられた自然の氷彫刻です。
とくに、太平洋の雄大な日の出に輝くジュエリーアイスが人気になっています。

私は、2018年2月に昼頃、2019年2月の明け方の2回訪れていますが、やはり明け方の美しさは筆舌に尽くしがたいものでした。

朝陽に輝くジュエリーアイス

ジュエリーアイス@豊頃町
明け方の豊頃町大津海岸のジュエリーアイス2019年2月撮影

昼間のジュエリーアイス

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス昼間
豊頃町大津海岸ジュエリーアイス昼間2018年2月撮影

ジュエリーアイスってどこにありますか?行き方は?

ジュエリーアイスは、十勝帯広市の南約50㎞の豊頃町大津海岸で見ることができます。
しかし、公共交通機関がありませんので、マイカーやレンタカーで行くしかありません。約1時間の行程です。
大津海岸の周辺にはいくつか駐車場が用意されていますから、住民の方や他の方の迷惑になりますから路上駐車は厳禁です。

なお、帯広市内のホテルの送迎付きタクシーツアー(早朝&昼間)やバスツアー(昼間)もありますから、自力で行く手段のない方、早朝の凍った道の運転に自信のない方は利用してもよいでしょう。
「ジュエリーアイスガイドツアー」で検索

ジュエリーアイスを見に行くときの注意点は?

大津海岸にはコンビニはありません。

帯広から向かって大津海岸の20km手前にコンビニ(セイコーマート)がありますが営業時間は6時から23時で、日の出の時間に大津海岸に向かう時には営業していません。
帯広市内からカーナビを設定して、大津海岸に向かうと国道38号線から道道320号線、911号線のルートが示されると思いますが、そのルート上で24時間営業のコンビニは帯広市内のセイコーマート 帯広東12条店(札内橋手前)が最後になりますので、軽食や飲み物の準備はお忘れなきように。

早朝のタクシーガイドツアーを利用する場合は、前の晩に用意しておいた方がいいと思います。

2020年のシーズンは、現地に休憩所(ジュエリーハウス)がOPENしました。
営業時間は 6:30-15:00​ (飲食は7:00~)(期間中無休)です。

寒さに注意しましょう。

厳冬期の風物詩ですから、寒さ対策は万全にしましょう。昼間の訪問であれば、比較的薄着でも大丈夫ですが、

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス
豊頃町大津海岸ジュエリーアイス昼間2018年2月撮影

日の出の時間の訪問は、この時期の平均気温は-15℃くらいで、風があると体感気温は-25℃、-30℃にもなります。

服装は少し大げさなくらいの防寒対策が必須です。

インナーは、ヒートテックなどの長袖やタイツを着用しましょう。
アウターは厚手のダウンコートを。
基本、重ね着で衣類の間に空気を取り込んで寒い外気が体にひびかないようにしましょう。

足元はウィンターブーツにニットの厚手の靴下を履いていきましょう。
またはゴム長靴に厚手の靴下でも大丈夫です。雪があっても、波打ち際でも大活躍。
余談ですが、雪国の故か、北海道ではゴム長靴がオールマイティで活躍しています。
2000m超えの大雪山でも、ゴム長靴で登っている人が何人もいました。
大津海岸は砂浜ですから、パンプスやスニーカーは向いていません。

防寒小物は耳まで隠れるニット帽や口元、襟元をカバーするマフラー、スヌードもあった方がベターです。
手袋やカイロもあると頼りになります。

スマホやデジカメも寒さ対策を!

極端な低温のため、電子機器のバッテリーの消耗が早いです。
前もってフル充電しておくとともに、予備バッテリーも忘れずに。
ダウンジャケットのポケットに入れるなど、スマホくんにも防寒対策をしてあげましょう。

ジュエリーアイスギャラリー

2019年2月19日の明け方に訪問したジュエリーアイスをお楽しみください。

日の出前の朝焼けの大津海岸に到着しました。
素晴らしい空です。
インディアン風のモニュメントが印象的です。

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス。海岸のモニュメント
豊頃町大津海岸ジュエリーアイス。海岸のモニュメント 2019年2月撮影

 

朝焼けにジュエリーアイスが輝いていますが、
数は、あまり無いようです。

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス
豊頃町大津海岸ジュエリーアイス 2019年2月撮影

海岸を行く人物のシルエットも美しいです。

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス
豊頃町大津海岸ジュエリーアイス 歩く人のシルエット2019年2月撮影

 

首元がちょっと寒い、頼りない防寒対策です。

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス
豊頃町大津海岸ジュエリーアイス2019年2月撮影

カメラマンは低いアングルの構図を狙いますから、ときには冷たい砂浜に腹ばいになったりしています。

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス
豊頃町大津海岸ジュエリーアイス。カメラマンの撮影風景2019年2月撮影

日の出です。

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス
豊頃町大津海岸ジュエリーアイスの日の出2019年2月撮影

 

浜辺に太陽が爆発します。
豊頃町大津海岸ジュエリーアイス

こちらの画像はRICHO THETAで撮影した全天球画像です。
スマホはスワイプでPCはカーソルで画面を動かして楽しむことができます。

北海道豊頃町大津海岸ジュエリーアイスその1 2019年2月18日 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

ジュエリーアイスの尖りに太陽の輝きが、あまりに美しい。

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス
朝陽に輝くジュエリーアイス

大きな太陽。今日も十勝晴れ

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス
豊頃町大津海岸ジュエリーアイスと朝日

おススメの寄り道

大津海岸から帯広市内に戻る途中、豊頃町の中心部の豊頃町茂岩のお菓子の朝日堂さん。

豊頃町朝日堂さん
豊頃町朝日堂さん

店内には有名人の色紙が飾られています。

豊頃町朝日堂さん店内
豊頃町朝日堂さん店内

平日1,200個、休日には3,000個売れるというアメリカンドーナツ。

豊頃町朝日堂さん
豊頃町朝日堂さん・一番人気のアメリカンドーナツ

今日は、生クリームとカスタードクリーム、チョコ、あんドーナツを買いました。
揚げ物ですけれど、クドクなくてペロッといただけます。

豊頃町朝日堂さん
豊頃町朝日堂さんのアメリカンドーナツ

ジュエリーアイス見学の帰りにおススメです。
なお、朝日堂さんは営業時間9時から20時。月火が定休日です。

もう一つ、朝日堂さんの近くの十勝川河原にそびえるハルニレの木。
こちらもぜひどうぞ。
豊頃町ハルニレの木

広告